初めての方に【お悔やみの言葉と例文】

お見積り・資料請求・お問い合わせ

初めての方に【お悔やみの言葉と例文】

初めての方に【お悔やみの言葉と例文】

初めての方に【お悔やみの言葉と例文】

深い悲しみの中にいる遺族の方々の前での失言は絶対に避けたいものです。
悪気はなくても、場合によっては遺族に対して失礼な言動になってしまったり、

知らず知らず、相手を傷つけてしまったりすることもあります。

訃報を受けた際や葬儀の際にタブーである言葉を知っておきましょう。

 

 

【訃報を受けた時の注意点と例文】
遺族の方々から訃報を受けたら必ずお悔みの言葉を、丁寧に伝えるようにしてください。
「死因についての質問」「亡くなる時の様子」を聞いてはいけません。
また、遺族宅へ電話をかけてお悔みを伝えるようなことも避けるべきでしょう。
これは、深い悲しみの中で葬儀の準備に忙しい方々に対して配慮をするためです。

・お悔みの言葉を丁寧に伝える。

・死因などを質問してはいけない。

・通夜、葬式・告別式の日程。宗旨について。喪主についてのみ聞くのが良い。

・「生死」に関わる直接的な言葉を使わないようにしましょう。

・同じ言葉を繰り返し使う「重ね言葉」も使わないよう注意しましょう。


例)
「この度は突然のことで」
「心からお悔やみ申し上げます」
「この度はご愁傷様でございます」


忌み言葉や重ね言葉について、

詳しくは
初心者の方に【お葬式の挨拶と例文】

 

【葬儀での注意点と例文

葬儀の時も、訃報を受けた時と同じで、重ね言葉や、忌み言葉は慎みましょう。
また、遺族の方に死因について、しつこく聞くのも失礼です。
世間話や、大きな声で話すようなこともしてはいけません。

・忌み言葉は避けましょう。

・次をイメージさせる重ね言葉も慎みましょう。

・死因についてしつこく聞かない。

・世間話や大きな声で話さない。

・お悔みを述べる時は小さな声で短めに。


葬儀でお悔みを述べる時は、小さな声で、
短い言葉を述べてお辞儀をしてください。
言葉に自信がない時は、黙礼で大丈夫です。

例)
「心からお悔やみ申し上げます」
「この度はご愁傷様でございます」

 

【キリスト教の葬儀での注意点と例文】
キリスト教式でも、使ってはいけない言葉があります。
仏教であれば、問題のない「ご冥福をお祈りします」という言葉は、キリスト教ではタブーです。
他にも「供養する」「成仏する」といった言葉もつかえません。
キリスト教では、亡くなる事は、神様のところへ召されることで、祝福の意味があります。
なので、お悔やみの言葉を使ってはいけないのです。

例)
「安らかな眠りをお祈りいたします」

 

 

遺族の気持ちを思いやれるように、適切な言葉づかいを心がけましょう

株式会社 ひまわりコーポレーション

株式会社 ひまわりコーポレーション

所在地
【本 社】〒157-0073 東京都世田谷区 砧2-4-3
【府 中】〒183-0033 東京都府中市分梅町4-1-1 2F
【群 馬】〒371-0055 群馬県 前橋市北代田町462
【百合ヶ丘】〒215-0003 神奈川県川崎市麻生区高石1丁目23−8
電話/FAX
【本社】TEL:03-5727-0811
URL
https://sougi-himawari.tokyo/
代表者
代表取締役 増井 康高
資本金
1,000万円
営業エリア
東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県(一部地域を除く)
事業内容
冠婚葬祭に関するインターネットサービスの運営
冠婚葬祭に関するポータルサービスの運営
冠婚葬祭における仲介斡旋
冠婚葬祭に関する請負
冠婚葬祭の企画・立案
冠婚葬祭用品の販売及び仲介
生命保険の募集に関する業務
インターネットサービスの企画立案コンサルティング
各種イベントに関する企画立案コンサルティング
業務システムの開発及びメンテナンス業務
上記各号に附帯関連する一切の業務

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。